整体部門


長期的に同じ動作を繰り返したりすると、身体はゆがみやズレを起こすため、筋肉のバランスも崩れていきます。
バランスを整えることで、免疫力がUPし、自然治癒力も高まるため、ケガの早期回復にも効果的ですし、ケガの予防にもなります。

 

seitai_point_b
整体は、手のみだけを使った手技療法ですので、薬や道具を一切使用せず、患者様一人ひとりの症状に合わせ、経穴や患部に特別な手技を与え施術していきます。
薬による副作用など心配なく、身体に負担をかけずに安心してお受けいただけます。

 

seitai_point_c
身体の血流やリンパなどの体液の流れがよくなり、細胞に十分な酸素と栄養が行き渡ることで、血行促進、新陳代謝のUPにもなりますので、脂肪のつきにくい体質改善にもつながります。


整体といいますと、皆様はどのようなイメージを抱きますか?
きっと、背骨や首、肩を曲げたり引っ張ったりと怖いし、痛そうといったイメージを抱くのではないでしょうか?
そもそも整体というのは、体の全体の骨格を形成する関節のゆがみやずれを整え、骨格筋のバランスを整えるなど手のみを使った手技療法です。
血流・リンパなどの体液の流れを改善し、内臓機能や代謝機能のアップなどを図ることで、身体を正常な状態へと回復・改善させるものであり、強い力を入れず、ソフトな手技で行うものです。
当院では、患者様の症状にあわせ、表面的な痛みだけでなく、根本的な要因を見極め、その上で身体のずれやゆがみを整える技術面はもちろん、その後の再発や慢性化を防止するための生活習慣や簡単にできる運動などのアドバイスもさせていただきます。
当院は多くの患者様に携わってきた豊富な実績・経験により確かな技術がありますので、小さなお子様からご年配の方など多くの患者様に喜んでいただいております。

 

院長のワンポイントアドバイス

整体はポキッポキッと音を立て鳴らして施術するイメージがあり、痛そうなんですが、どうしてポキッポキッ音がなるのでしょうか?
ポキッポキッと音が鳴るのは、間接の仕組みに関係があるのです。
間接は靭帯などによって骨と骨がつながっている箇所であり、その周りは、関節包という丈夫な膜で囲まれています。
その膜の中の隙間には、液体(滑液)で満たされており、間接をぐっと強く曲げることにより、液体(滑液)に圧力がかかり、気体の泡が生じるのですが、その泡がはじけるときに音が鳴ります。
これがポキッポキッという音です。
(※関節のずれやゆがみが大きい場合、骨がポキッポキッと鳴ることがあります。)