交通事故治療

自賠責保険を適用した交通事故治療を0円で行っており、また保険会社への交通事故治療代の代行請求なども行っておりますので、安心して患者様に治療を受けていただくことができます。

 

平日など仕事でなかなか接骨院に通えないなどのお悩みをお持ちの患者様のために少しでも痛みを和らげ、元気に健やかな日々を送っていただきたいとの思いから、時間外の施術をさせていただいております。

 

 

当院では、むち打ちや損傷した部位などの治療を得意としております。
表面的な痛みだけでなく根本的要因を見極め、身体のゆがみやずれ、筋肉の損傷など、あらゆる角度からアプローチし、手技療法、最新の治療機器を用いた物理療法、そして運動療法とこの3つを取り入れながらトータル的にケアしていきます。

交通事故障害の症状として最も多いのが頚椎捻挫型、いわゆる皆さんがよく耳にするむち打ち症です。むち打ち症というのは、車でぶつかった衝撃により、胴体が瞬時に前に押し出されるために、頭はそれに追いつくことができず、首からS字にムチがしなるように前後に曲げ伸びされ、首の骨がずれたり、首の周りの筋肉や靭帯が損傷してしまった症状です。
首は一本の骨でできているものではなく、7個の骨が互いに積み木のように重なってできたものですので、このような動きを生じてしまうのです。

むち打ち症の特徴として、自覚症状がなく、「数日したらめまいや頭痛がひどくなり…」、「2~3日してからどんどん痛みはじめて…」というように受傷後、数日または数ヶ月経過してからこのような症状を引き起こすことが多いです。
受傷後は自覚症状がなくても、日にちが経過するにつれ徐々にずれや損傷が大きくなるため、数日後または数ヶ月経過してからこのような症状を生んでしまうのです。

交通事故の衝撃はビル5階から落ちたのと同じくらいといわれています。
大丈夫だと思っていても身体にかかる負担はとても大きなものです。
早めに診察をしなかったために、慢性化して後遺症が残ってしまったり、また事故から時間が経過しているために事故との因果関係がないと判断され、自費で治療を受けなければいけなくなってしまったということにならないよう、必ず早期診察・早期治療をしましょう。